【収録作品紹介⑧】「掌に太陽を」清水痎升

これにて作品紹介も最終!
どうも源平谷です。
源平谷です。
前回名乗り忘れたので
今回二回言いました。

いやぁちかれた。
非常にちかれた。

そして右手首が悪化した。
ママさんバレーで
ママさんがしている様な
手首のサポーターを
買おうか知らん。

ラスト自分の作品なので
今までより一層力入れて
紹介します!(←クズ)

__________

掌1.jpg掌2.jpg
掌3.jpg掌4.jpg
掌に太陽を/清水痎升
42ページ。

「画像枚数増やすとか
こいつマジで贔屓しやがった」
と、思った方いましたら
是非言い訳を聞いて頂きたひ。

今回、10ページ程度の作品を
用意したのですが(完成はしてない)
それだとどうもページ数が
しょっぱくなりそうだったので
”急遽"過去に新人賞用に描いて
見事落選を食らったモノを
"仕方なく"引っ張り出した
次第なのです!

なので全42ページと
バカみたいな枚数なので
冒頭2ページだと
何が何やらなんですよ!
4ページでも全くですよ!

言い訳終了。

1年も前に描いたものなので
読みづらいは
絵は拙いはで
(落選してるし!)
見せられたモノではないですが
自分の実力だと思って
恥を晒す所存です。
絵に関しては上達してないか。

内容は無いよう。

..........。

_________

以上で収録作品紹介は終わります。
へたくそな文章で恐縮ですが
(いらっしゃるかどうか分かりませんが)
最後まで付き合って頂き
ありがとうございました。

何か一つでも
引っかかる作品がありましたら
是非、5/5の東京ビックサイトに
お越しくださいませ。

さ17b】にて
お待ちしております。

コミティアホームページ
posted by こけかか at 12:00Comment(0)ひと

【収録作品紹介⑦】「#未体験やってみた」ちゃらんぽらん子

夜中に口笛を吹くと
親に注意された経験って
誰しもが共有できる過去
だと思うのですが、
皆さんはその時、
何と言われていましたか?

僕は親から
「ヤ○ザが来るぞ」
と言われていました。

何故かと尋ねると
「口笛の音が召集の合図」
と聞かされました。

今思うと
何てメルヘンなんでしょう。
当時はめちゃくちゃ
怖かったですが。

作品紹介に移りま~す。

__________

mitaiken1.jpg
mitaiken2.jpg
#未体験やってみた/ちゃらんぽらん子
8ページ。

破゜ー竹に新しい風が。
今や注目度抜群の
ルポ漫画というジャンルが
まさかこのひよっこ同人誌に
載る日が来るとは思わなんだ。

これで視聴率20%増!

副題は代理出席編。
結婚式の代理出席という
今という時代ならではと
言っても過言ではない様な
仕事ではないかと思います。

実際に参加した作者の
余裕と緊迫が面白く
傍から見たら
楽しそ~と思いますが、
僕は傍から見るだけで
いいっすかね。
緊張で絶対に不自然になる。

それにしてもコレ、
もうちっと大胆な演出と
毒要素を強めれば
余裕でS○A!的な
商業誌でいけるのでは?
ネタを同人誌で使って
いいのか??

悔しいから作者には
直接言いませんけどね☆

そのくらい
レベル高いです。
posted by こけかか at 12:00Comment(0)ひと

【収録作品紹介⑥】「古井戸」水沢吹割

座りっぱなしの生活に憧れています。
こんにちは、源平谷です。

収録作品紹介も
いよいよ後半戦です。
頑張った、俺。
全然関係ないですけど、
こういった書き物の時
一人称を「僕」と「俺」
どちらにするかいつも迷います。

ホントどうでもいいですね。
作品紹介いきま~す。

__________

古井戸1.jpg
古井戸2.jpg
古井戸/水沢吹割
12ページ。

今集より初参加。
ペンネームから分かるように
今時珍しい"ド"純文学です。
小説のラインナップも増えて
とても嬉しい限り。

この作品の前段階(タイトル同じ)を
一丁前にも添削したのですが、
それよりもはるかに良くなっていて
驚きました。(ページ数も倍に!)

暇を持て余した青年が、
家の近くへ散歩に出る。
すると、
今まで気が付かなった脇道を見つけ
「どうせ暇さ」と言わんばかりに
その細道へ歩を進める。
その先には
天国と見まごうような美しい広場が。
その広場の一隅に
古びた井戸があったのです。

”井戸”というアイテムに
作者の趣味が伺えます。
登場人物におっさんがいるのですが、
彼の告白の場面は
とても繊細で美しいので
是非読んで頂きたい。
posted by こけかか at 12:00Comment(0)ひと