【収録作品紹介③】「ビー玉の路地(其ノ五)」小森案

桜の時期が過ぎ、
あんなに賑わっていた
近くの公園から人が消えました。
人間って忙しいなぁと思います。
どうも源平谷です。

作品紹介ぱーとすり~
いきまっしょい。

__________

ビー玉1.jpg
ビー玉2.jpg
ビー玉の路地(其ノ五)/小森案
10ページ。

第一集から参加頂き
連載形式で続いてきた本作も
いよいよ最終話目前です。

途中、テーマ別「エロ」「ホラー」と
振り回されたにも関わらず、
一本の話を描き続けた根気は
見習いたいものです。

今集話では、
父親にスポットライトが
当たっておりますが、
あらすじの説明.....、
何て言ったらいいんですかね
小森さん笑

読まなきゃ分からぬ
良さが確かにあります。
言っておいきますが
僕はこの「ビー玉の路地」
大好きなんですよ。

出来たら今までのを
一冊にまとめたいなぁ。
(単純に僕が欲しい)
もしそうなったら、
表紙描いてくれるかなぁ。

って、全然内容の説明
出来てないけど大丈夫か?

【収録作品紹介②】「0.0001秒の虐殺」S口諦

いきなり作品紹介ってのも
何だか野暮な気がするので、
冒頭にちょこちょこ一言的なことを
しないと落ち着かないのですが、
かと言ってネタが豊富な訳ではないので
既にガス欠寸前です。源平谷です。
なので作品紹介します。

__________

0.0001秒の虐殺1.jpg
0.0001秒の虐殺2.jpg
「0.0001秒の虐殺」S口諦

今号より初参加。
本人自身を知っているわけですが、
こういう作品を描くのか!
と、驚いてしまったのでした。

全くもって清々しい作品。
4ページと短めなので、
ネタバレを危惧し
詳細な説明をするのは避けますが
(正直上の画像で大体わかりますがね)
漫画にストレス解消的な要素を求めるのであれば
コレを避ける意味がありません。

回りくどい事は抜きにして
ヤッちまえばいいんだよ!

心の中でそう叫んでいる方、
ここにも叫んでいる人間が一人
居ますよ。
posted by こけかか at 12:00Comment(0)ひと

【収録作品紹介①】「遊覧船のまわりみち」南歩

おはようからおやすみまで、源平谷です。
前回の記事で宣言した通り
収録作品を一通り紹介していきたいと思います。
どういう順番にしようか考えたのですが、
順当に掲載順で行こうかと思います。
はりきりまっしょい。

__________

001.jpg
002.jpg
遊覧船のまわりみち/南歩

こんな漫画、今あるか?の代表格。
自分が求める同人誌像のキーパーソン。
第三集から参加頂いていますが、
毎度毎度、今こんな漫画ないよなぁと
思わせてくれます。

恋愛で傷ついた女と
それを拾った男の日常。

絵柄から受ける古さは、新しさと調和する。
新しさ、は、新鮮さではないのです。
古さと新しさの境界線の上を
点滅する作品ではないかと思います。

常に現在。
これって最強だと思うんですよね。

絵柄で判断するには惜しい作品です。
今の漫画、というものに満足していない方
是非一見をば。
posted by こけかか at 18:23Comment(0)ひと